チェーン店店舗開発担当者のためのセミナー情報サイト“29109(ふくとく)JP”へようこそ
講師コラム「店舗開発という仕事」(Web講座)

講師コラム(Web講座)

福徳社セミナー講師加藤拓が「店舗開発という仕事」を解説するオンライン講座を無料公開中です。

店舗開発担当者の交流会で情報収集ネットワークを広げよう

物件情報を効率よく入手するルートというものは、店舗開発担当者の仕事上の命といって良いかもしれません。 このところ、私自身が頻繁に行き来する範囲内だけかもしれませんが、“カットワン”という低価格の床屋さんが増えている印象を …

店舗開発という仕事が「分かられていない」理由

なぜ分かってもらえないか? 多店舗化するチェーン企業において、「店舗開発」という機能は必要不可欠なものです。「店舗開発」業務を担当されている方の数は相当数にのぼると思われます。 それにも関わらず、「店舗開発」「立地開発」 …

ロードサイド新店舗『ジョイフル東京八王子店』の立地をどう評価すべきか?

ロードサイドの出店の場合、複数の生活道路が交差する交差点付近が失敗の少ない立地である、ということに異論は無いように思われますが、それに次ぐ立地をどのようなところに求めたら良いか?ということを考える上で注目に値する新店があ …

「店舗開発という仕事」の将来は?~求められる“これまでとは異なる考え方”とは?~

少子高齢化が進む中で今後も店舗をどんどん開ける企業はあるのか?店舗開発の仕事はなくなってしまうのではないか?といった、店舗開発という仕事の将来を危ぶむ声をこの1ヶ月で何回か耳にしました。 これは、まだ若い店舗開発担当の方 …

商業施設を「定点観測」する~現調で確認すべきことは何か?~

最近の平日ですが、1日時間があり、朝から天気もよく、デスクワークの効率も上がらないため、(お恥ずかしい話ですが)開業後未だに行っておらず気になっていた商業施設の現状視察に行くことにしました。神奈川県のららぽーと2店(らら …

店舗開発担当者に共通の「不満」と対策|開発を“分かっていない!”

仕事柄、テナントとして大型の商業施設や路面、ロードサイドに店舗を展開する企業の店舗開発担当の方々とお話する機会が多いのですが、ほぼ全員に共通する「不満」を一言で表わせば、経営者も含めた社内のメンバーが、(店舗)開発を“分 …

縮小する市場での新規出店の考え方~新規出店の2つの考え方~

日本の総人口は1億2千万台ですが、この数字は減少傾向にあります。 2006年だったと思いますが、日本の人口が減少に転じたという新聞記事を朝読んで大きなショックを受けました。“これまでの考え方”が通用しなくなると思い危機感 …

店舗開発の求められるスキル~“アリ”の目、“鳥”の目、“人工衛星”の目~

最近、『Food Markets』という英語の本に掲載された私の持論について、平ったくお話ししたいと思います。 店舗開発を担当する部署のスタッフには、その職務の階層に応じて、“アリ”の目、“鳥”の目、“人工衛星”の目の3 …

店舗網の“健康状態”を確認する方法

物件判断における「重要な質問」~新規出店で変化するものとは?~ チェーン企業は、新たに店舗を出店することにより、店舗数を増やすと同時に新たな売上を獲得します。 新規出店のため物件を判断する際に、個々の物件の立地や売上予測 …

「座席回転率」と「座席稼働率」を社内で調べる方法(クイズ付)

「座席回転率」と「座席稼働率」をお金をかけずに調べる方法 前回の講義でお話しした座席稼働率と座席回転数を、社内で、お金をかけずに調べる方法があります。 簡単なのですが、次のような表を用意します。表は、座席3席、8時から1 …

1 2 3 5 »

福徳社メールマガジン(無料)

新着セミナー・新刊情報、最新チェーン店店舗数情報等を毎月配信中です。
メールアドレス バックナンバー

講師コラム「店舗開発という仕事」(Web講座)

店舗開発担当者の交流会で情報収集ネットワークを広げよう

物件情報を効率よく入手するルートというものは、店舗開発担当者の仕事上の命といって良いかもしれません。 このところ、私自身が頻繁に行き来する範囲内だけかもしれませんが、“カットワン”という低価格の床屋さんが増えている印象を …

店舗開発という仕事が「分かられていない」理由

なぜ分かってもらえないか? 多店舗化するチェーン企業において、「店舗開発」という機能は必要不可欠なものです。「店舗開発」業務を担当されている方の数は相当数にのぼると思われます。 それにも関わらず、「店舗開発」「立地開発」 …

ロードサイド新店舗『ジョイフル東京八王子店』の立地をどう評価すべきか?

ロードサイドの出店の場合、複数の生活道路が交差する交差点付近が失敗の少ない立地である、ということに異論は無いように思われますが、それに次ぐ立地をどのようなところに求めたら良いか?ということを考える上で注目に値する新店があ …

「店舗開発という仕事」の将来は?~求められる“これまでとは異なる考え方”とは?~

少子高齢化が進む中で今後も店舗をどんどん開ける企業はあるのか?店舗開発の仕事はなくなってしまうのではないか?といった、店舗開発という仕事の将来を危ぶむ声をこの1ヶ月で何回か耳にしました。 これは、まだ若い店舗開発担当の方 …

商業施設を「定点観測」する~現調で確認すべきことは何か?~

最近の平日ですが、1日時間があり、朝から天気もよく、デスクワークの効率も上がらないため、(お恥ずかしい話ですが)開業後未だに行っておらず気になっていた商業施設の現状視察に行くことにしました。神奈川県のららぽーと2店(らら …

店舗開発担当者に共通の「不満」と対策|開発を“分かっていない!”

仕事柄、テナントとして大型の商業施設や路面、ロードサイドに店舗を展開する企業の店舗開発担当の方々とお話する機会が多いのですが、ほぼ全員に共通する「不満」を一言で表わせば、経営者も含めた社内のメンバーが、(店舗)開発を“分 …

縮小する市場での新規出店の考え方~新規出店の2つの考え方~

日本の総人口は1億2千万台ですが、この数字は減少傾向にあります。 2006年だったと思いますが、日本の人口が減少に転じたという新聞記事を朝読んで大きなショックを受けました。“これまでの考え方”が通用しなくなると思い危機感 …

店舗開発の求められるスキル~“アリ”の目、“鳥”の目、“人工衛星”の目~

最近、『Food Markets』という英語の本に掲載された私の持論について、平ったくお話ししたいと思います。 店舗開発を担当する部署のスタッフには、その職務の階層に応じて、“アリ”の目、“鳥”の目、“人工衛星”の目の3 …

店舗網の“健康状態”を確認する方法

物件判断における「重要な質問」~新規出店で変化するものとは?~ チェーン企業は、新たに店舗を出店することにより、店舗数を増やすと同時に新たな売上を獲得します。 新規出店のため物件を判断する際に、個々の物件の立地や売上予測 …

「座席回転率」と「座席稼働率」を社内で調べる方法(クイズ付)

「座席回転率」と「座席稼働率」をお金をかけずに調べる方法 前回の講義でお話しした座席稼働率と座席回転数を、社内で、お金をかけずに調べる方法があります。 簡単なのですが、次のような表を用意します。表は、座席3席、8時から1 …

「座席稼働率」と「座席回転数」とは?

「座席稼働率」と「座席回転数」とは? 実際の店舗を分析したいと思います。分析したのは、東京都狛江市の『サンマルクカフェ狛江店』です。 サインの下に目立つように“席数136席”の看板が見えます。好天の休日の昼時です。ここは …

オフィス街の物件5か所のうちどれを選ぶか?(立地選定の演習)

オフィス街の物件5か所のうちどれを選ぶか?〔問題〕 ここは新興のオフィス街で、最寄り駅と最近完成した大規模オフィスビルを結ぶように道路がのびており、その中間地点に大きな交差点があります。今後も周辺にオフィス等の開業が予定 …

チェーン店の「エリア戦略」の作り方

5つのチェーン店エリア戦略類型とその特徴 多店舗化する企業では、ある地理的範囲に何店舗出店できるか、すべきかが様々な場面で議論されます。 タイトルにある「エリア」という言葉はよく用いられる言葉ですが、明確な定義があるわけ …

【演習問題+解説】北海道に20店舗開店するためのマーケット・プランを作成せよ

シニア・レベルの演習問題~マーケット・プランニングの基本的な考え方を学ぶ~ いきなり訊かれても難解かもしれませんが、チェーン展開する企業の“シニア・レベル”のマネージャーが出来なければならない業務として、次のような課題を …

出店戦略を勉強しないと、どうなってしまうか?

出店戦略を勉強すべき理由 立地は一度選ぶと、失敗したからといって短期的に変更することは困難です。 店内に関すること、商品、サービス、価格等は短期間で変えられます。しかし立地はどうではない。なぜか?その場所で開業するため、 …

【演習問題+解説】宮城県仙台駅周辺の立地選定

演習問題:宮城県仙台駅周辺の立地選定 立地選定の演習問題をやってみましょう。宮城県仙台駅周辺の強力動線に関する問題です。「動線とは何か?(動線に関する基礎知識)」もあわせてお読みください。 【問題】 1~3の商業施設名は …

業務にすぐ役立つチェーン店新規出店「売上予測」入門+演習

業務にすぐ役立つチェーン店新規出店「売上予測」入門+演習 店舗売上予測の根拠は何か? 新規出店の判断の際には、諸経費に目標利益額を加えて必要とされる売上高を見積り、その金額が妥当かどうかを検証することにより、店舗の最終的 …

自動車来店を期待する店舗の駐車場台数の考え方

店内席数と駐車場台数の考え方 いきなりで恐縮ですが、クイズです。 <問>合計30席ある横浜家系ラーメン店が、自動車来店を期待する場合、駐車場は何台必要だと思いますか? 店内の座席数と駐車場台数はバラバラに考えてはいけませ …

売上予測は低めに外した方がより深刻な問題を引き起こす

売上予測を外した場合、どちらがより深刻か? 新店の売上予測を外した場合、 予測売上>実際の売上 予測売上<実際の売上 1.と2.では、どちらがより深刻な問題でしょうか? 1.は、例えば、月商予測1,200万円のところ開業 …

「ドミナント戦略」の基礎知識

ドミナント戦略とは? 本講座では、「商圏」「動線」など、きちんと定義されていないにもかかわらず実務で頻繁に用いられている用語についてとりあげてきました。 「ドミナント戦略(ドミナント出店)」という言葉も、きちんと定義がさ …

商工会議所のデータで通行量を調査する~タダでもできる市場調査~

タダでもできる市場調査【デスクリサーチ編】 身の回りには、自分の目や手足を使えば、タダで手に入るデータがたくさんあります。それを使わない手はありません。ここにご紹介するような簡単な調査をするだけで、物件の提案書や売上予測 …

車と歩行者の通行量を調査する~タダでもできる市場調査~

タダでもできる市場調査【デスクリサーチ編】 身の回りには、自分の目や手足を使えば、タダで手に入るデータがたくさんあります。それを使わない手はありません。ここにご紹介するような簡単な調査をするだけで、物件の提案書や売上予測 …

その地域の土地勘をつける方法~タダでもできる市場調査~

タダでもできる市場調査【フィールドワーク編】 身の回りには、自分の目や手足を使えば、タダで手に入るデータがたくさんあります。それを使わない手はありません。 ここにご紹介するような簡単な調査をするだけで、物件の提案書や売上 …

その地域の所得水準を調べる方法~タダでもできる市場調査~

タダでもできる市場調査【フィールドワーク編】 身の回りには、自分の目や手足を使えば、タダで手に入るデータがたくさんあります。それを使わない手はありません。 ここにご紹介するような簡単な調査をするだけで、物件の提案書や売上 …

商業施設の商圏を調べる方法~タダでもできる市場調査~

タダでもできる市場調査【フィールドワーク編】 身の回りには、自分の目や手足を使えば、タダで手に入るデータがたくさんあります。それを使わない手はありません。 ここにご紹介するような簡単な調査をするだけで、物件の提案書や売上 …

競合店の売上を調べる方法~タダでもできる市場調査~

タダでもできる市場調査【フィールドワーク編】 身の回りには、自分の目や手足を使えば、タダで手に入るデータがたくさんあります。それを使わない手はありません。 ここにご紹介するような簡単な調査をするだけで、物件の提案書や売上 …

開店後の環境変化について考えておくべきこと~顧客、立地の利便性、競合環境~

環境は常に変化する 店舗の経営者がしがちな勘違いの一つに、「開店後も、店舗周辺の環境は、今のままずっと変わらない」というものがあります。 これは、大変重大な勘違いです。環境は生き物であり、開業後、日々刻々と変わるのです。 …

「チャンスロス」とは?~チャンスロスの確認方法~

「チャンスロス」とは何か? 「チャンスロス」とは何でしょうか? ピーク時間に満席だからと言って、必ずしも喜んでばかりはいられません。満席だから競争相手の店(競合)にお客さんが流れているとしたら、それは、とれたはずの売上を …

チェーン店の「出店戦略」のたて方

出店戦略のよりどころになる考え方はほとんど存在しない 多店舗展開をしようとする企業の多くは、いつまでに店舗数を全部で何店舗にするか、出店地域をどこまで拡大するか、に関する経営目標を掲げます。例えば、「20年で100店体制 …

「Big Box」「Mini Box」とは?~企業によって出店方法が違う理由~

“Big Box Retailer”とは?“Mini Box Retailer”とは? 企業によって出店方法が異なる理由 日本には百貨店があるマーケットがあれば、全く無いマーケットもあります。同じ屋号の店舗が複数あるマー …

チェーン店の「出店可能な店舗数」の算出方法

「出店可能な店舗数」を3段階で求める方法 チェーン店の場合、ある市場で何店舗を出店できるかが議論されることがあります。この場合の市場は新宿、池袋などの駅を中心とした市場であったり、○○市、○○区などの自治体単位の市場であ …

「キャッチ率」とは?~キャッチ率の調べ方~

「キャッチ率」とは? 「キャッチ率」とは、店舗の前を通行する人や車の総数に占める入店者数の割合を意味します。 徒歩来店が主な路面店は人の数、車での来店が主な郊外店舗では車の数が、それぞれ対象になります。 数式としては、 …

演習問題「コンビニの出店」

コンビニエンスストアの出店に関する演習問題 新たにオフィスビル2棟が開発された地域で、A社はオフィスビルaにコンビニエンスストア1号店を開店しました。開業後半年が経過したが、商圏は予想以上に広く、売上は開業前の想定を上回 …

都市部における「良い立地」と、地方部における「良い立地」の違い

都市部における「良い立地」とは? 全国チェーンは、なぜ駅ナカや駅付近に出店したがるのか? それは、老若男女を問わず不特定多数の人々を集める力があるためです。 有名な全国チェーンといえども、店舗単独で集客するのは難しいため …

商圏内における「良い立地」とは?~「後背地」概念を理解する~

後背地とは? 出店の立地選定において理解すべき概念の一つである、「後背地(こうはいち)」という概念を説明します。後背地とは、文字通り店舗の背後にある地域、商売で言えば商圏のことです。 下の図は、白金台駅周辺のスーパーマー …

演習問題「白金台の商圏分析」

東京都港区白金台は、都内有数の高級住宅街です。幕末から明治にかけて外国人が来日するようになり、彼らを住まわせる場所として指定された地域であったため、その名残で、今でも何となく洋風、高級なイメージがあります。地下鉄の駅も新 …

「商圏の大きさは時間と共に変化する」の原則

商圏の大きさは時間と共に変化する 一号店に行列ができているとき、店舗の商圏は広域に広がっています。 しかし、その状況が永久に続くことはありません。つまり、商圏の大きさは時間と共に縮小していきます。 リテーラーは、自社の店 …

「商圏」とは何か?(商圏に関する基礎知識)

「行き先」の反対語は何でしょう? 突然ですが、クイズです。 「行き先」の反対語は何でしょう? 行き先とは、大辞林第三版によれば、「これから行こうとしている目的地」のことです。その反対語です。 これは意外と考えたことがなく …

「動線」とは何か?(動線に関する基礎知識)

動線とは何か? デジタル大辞泉によると、「動線」とは、 建築や都市における人や物の動きを示す線。方向・頻度・時間的変化などを表示し、建築設計や都市計画の判断材料とする。 とあります。 建築を商業施設に置き換えれば、スーパ …

テラス席やカウンター席の考え方

テラス席と店内席に同じ売上を期待するのは危険です。 テラス席があると雰囲気的には良いイメージを与えるかもしれません。しかし、テラス席がイメージ通りに機能する季節や時間は限られています。 天気や気温、風向、風力、湿度などの …

物件の現地調査の正しい方法

物件の現地調査の最終目的 出店候補地の物件情報をもとに現地調査を行う際には、どのようなことに留意すべきでしょうか。 開業できそうな物件情報を不動産業者からキャッチすると、漠然としていた開業のイメージがぐっと現実的なものに …

物件を探し始める前に決めておくべきこと~物件の基本条件の導き出し方~

その店でいくら売るか? 仮に飲食店の開店を検討しているとしましょう。 物件を探し始める前に、まず、開業後にどうやって継続的に利益を出すかという利益計画を立てる必要があります。そこから、利益計画を達成するためには、賃料はい …

「カニバリゼーション(通称カニバリ)」の基礎知識

カニバリゼーション(通称カニバリ)とは? 既存店の近くに新たな店舗を開店しようとする際に、必ずといって良いほど議論されるのがカニバリゼーションです。英語では”cannibalization”で、直訳すると「共食いする」と …

新規出店候補物件が開業に至るまでのプロセス

新規出店候補物件が開業に至るまで 出店戦略の策定 出店戦略と聞くと、「今後3年で店舗数500店舗を目指す」などの数字上の経営目標を意味すると思われがちであるが、それは出店戦略ではなく、あくまでも中長期目標である。 出店戦 …

店舗開発専門用語の解説

店舗開発専門用語の解説 店舗開発部 コンビニエンスストア、ドラッグストア、コーヒーショップなど、同じ屋号で多店舗展開する企業は多い。これらのチェーン企業の大半は、賃貸借契約により場所を地主から借り受けて営業している。 商 …

「店舗開発という仕事」講師コラムの連載を開始します~はじめに~

小売・サービス業の成功のカギを握るものは「立地、立地、立地」であると言われています。なぜなら、小売・サービス業は、顧客が店舗に物理的に来店することで取引の実現が可能となるためです。 しかし、立地の選定から、そこに店舗を建 …

PAGETOP
Copyright © 株式会社福徳社 FUKUTOKUSHA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.